• 後楽ホテルメンバーズシップはこちら
  • 宿泊のご予約はこちら

後楽ホテルからのお得な情報を発信します。
by hotelkooraku
カテゴリ

全体
ホテルお得情報
岡山の情報
グルメ情報
後楽ホテルToday
未分類

以前の記事

2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

後楽ホテルスタッフ日記

kooraku.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
真夜中のケーキ屋さん
 夜00:00まで営業している夜の喫茶

  PLYWOOD RANCH

 「パティスリー・プライウッドランチ」

 夜遅くてもケーキの持ち帰りOK!


 店内では、お酒と本格スウィーツが楽しめます。


 写真はプライウッドランチおすすめの 「メリサ」。b0089675_1836981.jpg

 やわらかいスポンジの下には・・・???

 スプーンで口に運ぶごと広がる

 たまらない ふわとろ食感。



 夜の散策にカフェで一息・・・

 また、ホテルに帰って本格スウィーツ堪能
 というのもあり。

 1日の疲れをいやしてくれる。
 

 後楽園に渡る 鶴見橋手前。

 OPEN 11:00~00:00
 火曜定休 TEL 086-238-5599

b0089675_18362918.jpg

[PR]
by hotelkooraku | 2010-06-28 18:40 | グルメ情報
女性のためのグルメマップ
女性おひとりでも入りやすい

飲食店MAPが・・・ついに完成!


「ひめNAVIマップ」


女性好みの創作寿司屋さん

地中海料理店

炭火焼店

岡山ご当地グルメ

豆腐の定食屋さん などなど


女性のみなさま、

岡山にご滞在の際、このマップ片手に

グルメなひと時をお過ごしくださ~い
011.gif


b0089675_1881542.jpgb0089675_1883939.jpg
[PR]
by hotelkooraku | 2010-06-22 18:12 | グルメ情報
空気を包み込み内側でつくるカタチ
MOTOKAWA TOMOKO
作品展 後楽ホテル1階ロビー「アートスペース日だまり」にて


6月1日~6月30日まで

b0089675_17383630.jpg


空気を包み込み、内側でつくるカタチ
内から外へと動くチカラ 重なる色、重なる質感
やきものとして成立させるための絶対条件、製作過程
それらと私のイメージとが交わる部分でのかけひき
私にとってのやきものの魅力であり、面白さである

やきもの=工芸(craft)という概念や、fieldに縛られる必要も否定する必要もなく
やきものと私のイメージとの関係性、模索する中でうまれたカタチ

その間に立ち、、まっすぐ向き合うこと
それが今の私の表現であり、私のREALである
時間軸を 過去 から 未来 へ歩いていく
点を打つように、そこに 記憶と かたち を残しながら

b0089675_17425147.jpg

[PR]
by hotelkooraku | 2010-06-06 17:39